ベトナム旅行(ハノイ2日目④(軍事博物館))

f:id:yoshizoukun:20190915034248j:plain

 

タンロン遺跡から軍事博物館へ 歩いていく。(タンロン遺跡の真後ろにあるので)是非、立ち寄ってほしい。

 

下の写真にあるとおり、戦闘機や戦車などが展示されている。

屋根もないところに展示されていることは日本では考えられない気がする。

それだけ、ベトナム戦争は市民の身近なところで起きていたのか。

はたまた、次の世代にも戦争とはどういうことかを知ってもらいたいのか、ここにきて、考えさせられることが多い。

 

f:id:yoshizoukun:20190915034412j:plain

f:id:yoshizoukun:20190915034450j:plain

f:id:yoshizoukun:20190915034304j:plain

 

ベトナム旅行(ハノイ2日目③(ホアロー収容所・タンロン遺跡))

その後歩いて、ブルマンハノイホテルへ

ベトナムのカジノを堪能しようと思ったが、メンテ中とのことで、プレイできなかった。

 

4travel.jp

 

次にホアロー収容所へ行った。

ホアロー収容所は、ベトナム戦争時のベトナム人民軍の捕虜の収容所であるが、アメリカ軍の捕虜の収容所でもあり、「ハノイヒルトン」という名前でも呼ばれていたらしい。

収容所は当時のまま残っていて、ベトナム戦争の悲惨さをここでも感じる。

f:id:yoshizoukun:20190915031417j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915031118j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915031114j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915031459j:plain

 

次にタンロン遺跡

日本の東京より暑くなく、28度となっていた。

タクシーで行ったが、ベトナムのタクシーは日本より格段に安く、初乗り1万VNDぐらい

4万VND弱で行けて、おつりもちゃんとくれた。

f:id:yoshizoukun:20190915031114j:plain

f:id:yoshizoukun:20190915032423j:plain

タンロン遺跡ハノイ城があった場所で、14世紀まで王が住んでいたらしい。

ベトナム世界遺産の一つでもある。

ポイント絞って周っても30分ぐらいはかかるくらいの広さ。

f:id:yoshizoukun:20190915033248j:plain

 

絵画や土器のようなものも展示されていて、飽きない。

f:id:yoshizoukun:20190915033327j:plain

f:id:yoshizoukun:20190915033333j:plain

 

ベトナム戦争中の地下の指令室(D-67地下室)も見学できる。

 

f:id:yoshizoukun:20190915033546j:plain

戦争があったことを肌で感じることができる。

戦争を経験したことがない我々世代が自分の目で見て、戦争の悲惨さ・無意味さを感じることが大事だと感じた。

f:id:yoshizoukun:20190915033805j:plain

 

ベトナム旅行(ハノイ2日目②(文廟他))

歩いて文廟へ向かう。

途中ガードマンらしき人に文廟への行き方を聞いたら、手帳に地図まで書いて教えてくれた。

ベトナムの方は、親切な人が多い。

f:id:yoshizoukun:20190915015631j:plain

 

文廟に到着 1070年建造 孔子を祀るための建物らしいが、残念ながら孔子に関連するものがなにかわからなかった。

15分ぐらいで全部見て回れるが、ゆっくり休むのもいい。

しかし、都会の喧騒から隔離されている感があり、とても気持ちいい。

f:id:yoshizoukun:20190915015912j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915015938j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915015958j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915020032j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915020121j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915020140j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915020301j:plain


文廟の目の前には、ザム湖があり、ついでに散策

ザム湖という名前だが、池のようなところを1周できる。

f:id:yoshizoukun:20190915021627j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915021649j:plain

 

f:id:yoshizoukun:20190915021706j:plain

 

 

ベトナム旅行(ハノイ2日目①(ホーチミン廟他))

ハノイの2日目は、まずはハノイ駅の西側を散策

ホテルからホーチミン廟まで歩いて行く。

途中、体操をする人が多くいる公園を発見。

レーニン像があった。

f:id:yoshizoukun:20190911003037j:plain

思いがけない出会いにびっくり。

そして、ホーチミン廟へ

ガイドブックに書いてあったが多くの人。

8時についたが入場できるまで1時間近く待った。

f:id:yoshizoukun:20190911003807j:plain

この中にホーチミンが眠っている。

待っている人の多くはベトナム人

皆、尊敬しているだけでなく、愛しているという感じが顔から伺える。

私も中に入ったが、緊張というより、安らぎという言葉がぴったり合う。

言葉にできない感慨深いものがこみ上げた。

その後、ホーチミンの家へ

f:id:yoshizoukun:20190911004153j:plain

私が気づかないだけだったのか、見学した後に、ホーチミンの家ということに気がついた。

というのも、ガイドブックを見ると、見学料がかかるように記載されているが、ホーチミン廟(無料)から入ると、ホーチミンの家も同じ敷地にあり、無料だった。

ホーチミン博物館も同様)

f:id:yoshizoukun:20190911004615j:plain

↑は、子宝に恵まれるといわれている、一柱寺。

 

f:id:yoshizoukun:20190911004729j:plain

↑は、ホーチミン博物館の展示

 

ホーチミン博物館は、ホーチミン廟と同じ敷地にあるので、是非立ち寄ってもらいたい。全部見るのに20分かからないと思うが、展示物が充実している。

 

 

べトナム旅行(ハノイ1日目③(ドラえもんに遭遇))

ホアンキエム湖付近に出没したドラえもん

 

f:id:yoshizoukun:20190908221419j:plain

 

近くのデパート

f:id:yoshizoukun:20190908223939j:plain

デパートの中には、こんな店もあります。

「極度乾燥(しなさい)」??

f:id:yoshizoukun:20190908221405j:plain

 

歩いて大劇場(オペラハウス)へ

ライトアップされて美しい

f:id:yoshizoukun:20190908221434j:plain

そして、カジノで勝負をしに、

ホテルドゥロペラハノイ

もちろんカジノなので中の写真は撮れない。

ベトナムは、原則、カジノでディーラをつけることができないらしく、マシン式のカジノ

中に入ると、まずは会員登録。

飲み物と食べ物は基本無料(無料なのは、ラーメン、サンドウィッチ、果物など)

ちゃんとしたバーテンダーがいるので、レモンスカッシュがめちゃくちゃ旨かった。

その日は22時、24時に、抽選タイムがあった。

カジノをしていると、店員が抽選カード(№と名前が記載されているもの)を配り、時間になると、抽選箱に入っているもう一つの抽選カードを引き、発表。

運良く、自分の名前が記載されている抽選カードが引かれると、1位から5位?まで数1000ドルから数100ドルが賞金として渡される。

カジノよりこちらのほうが楽しみで、とりあえず、22時までいた。

結果はずれ。

でも、BJで40ドル勝ち!

BJも勿論ディーラーがいないので、コンピュータゲーム形式のもの。

最低ベットは10ドル。

最大3デッキ同時に勝負できる。

バカラは、ちゃんとマシーンがカードを引き、それをビデオカメラが読み取り、画面に表示。

おそらく、イカサマはしていないよ、アピールなのだろう。

客は、日本人、中国人、その他=4、4、2の割合ぐらい。

客の大半はスロットマシーンをしているので、豪華なパチスロ屋みたいな雰囲気

 

 

ベトナム旅行(ハノイ1日目②(ホアンキエム湖))

次に行ったのが、ダックキム

大教会から歩いて10分ぐらい。

ハノイ名物のブンチャーが美味しい店とのこと。

f:id:yoshizoukun:20190908000824j:plain

ブンチャーに揚げ春巻が付いたセット

あくまでも好みだが、米麺がくっついていておまけに、ブンチャーがそんなに熱くなく、1回食べれば満足という感想。

でも、隣のおそらくアメリカ人はとても満足していた。

 

そして、ホアンキエム湖へ15世紀にレ・ロイ王が、剣を湖から引き上げ、その剣で明軍と戦い、ベトナムを守ったとの伝説があるところ。その後に、湖にいた亀が剣をくわえて戻っていったらしく、亀が奉られている。

 

f:id:yoshizoukun:20190908221239j:plain

こちらは、玉山祠

 

f:id:yoshizoukun:20190908221336j:plain

f:id:yoshizoukun:20190908221327j:plain

もちろん亀の剥製もいます。

f:id:yoshizoukun:20190908221738j:plain

 

 

で、次に行ったのが、バインミー25(Banh Mi25)

ここのバインミーは滅茶苦茶旨い!

パッションフルーツスムージも最高!

店員も笑顔が素敵な方が多く、ハノイにいる間は毎日通った。

f:id:yoshizoukun:20190908002137j:plain

 

 

 

お腹も満足になったところで、ドンハー門へ

f:id:yoshizoukun:20190908001443j:plain

昔の城門だけあって歴史を感じるが、今はバイクがひっきりなしに通っている。

また、ホアンキエム湖へ

f:id:yoshizoukun:20190908002256j:plain

すっかりライトアップされて、とても綺麗。

湖の周りには土曜だからか、家族連れや友達同士で楽しんでいる人が数多くいる。

ベトナム旅行(ハノイ1日目①(大教会))

今回は、ハノイハロン湾→フエ→ダナン→ホイアンへの旅行。

初めてベトジャットを活用した。

ちょっと座席の間が狭いけど、コスパがいいので我慢我慢。

成田を9時30分に出発し、予定どおり13時頃ハノイに到着。

 

ハノイのATMでベトナムドンを引き出し、いざエクスプレスバス(86番)にて、ハノイ駅へ出発

空港の出口からすぐ見えるので安心して乗れた。

乗務員もやさしく、終点がハノイ駅と教えてくれて一安心。

でも、日本人は一人もおらず、旅をしてる感が満載。

f:id:yoshizoukun:20190901224008j:plain

 

ハノイ駅は素朴な感じ。

ここからホテルまで歩いていった。

道すがら、ホテルの場所を聞いてもみな、なんとなくの場所を示すばかり。

小さなホテルは沢山あるし、地番でもなかなかわからない。

事前にグーグルで調べなかったことを反省。。。。

ホテルにチェックインして、散策開始

まずは、ハノイ大教会へ

f:id:yoshizoukun:20190901225649j:plain

1679年に建築されただけあって趣きがある。

建物の中も見学できたが、豪華ではけっしてなく、歴史を感じた。